Gallery

フォトギャラリー

身体的な部分のケアや心のケアなど幅広く携わります

主治医が認めることによって受けられる訪問看護は、病気や障がいをお持ちの方に寄り添うサービスです。また、ご本人だけではなくご家族様へ向けたアドバイスやサポートもなども行い、広い視野を持って対応できるスキルが必要となってきます。足立区にて居宅を訪問し、ケアプランを作成、サービスの提供を行っております。お写真にて看護師、ケアマネージャー、医療事務としてそれぞれ働く様子や現場の雰囲気などをお伝えしております。

在宅医療はまだまだ広がっていない現状がありますが、これからの医療現場は病院に入院するのが当たり前ではない考えが広まっていくのではないでしょうか。人生100年時代といわれる日本は、高齢化が進行していることで病や障がいを抱えながら生活する時間が長くなります。そんな中で病気や障がいと、どのように向き合っていくべきなのかを考えていくことになります。株式会社フローレンスは、自宅での看護をメインとして医療サービスをご提供しており、看護師やケアマネージャー、医療事務が専門知識を持って、日々活躍しております。

まだまだ在宅での看護は経験者やプロフェッショナルも少ないです。しかし、今後ニーズは高まる可能性を持っている分野です。日々の健康状態の管理や、リハビリテーション、服薬の指導、終末期のケアなど、今後必要なスキルを学ぶことができます。一般的な看護業務とは異なった内容ですので、看護師経験者の方も最初は慣れない体制に戸惑うこともあるかもしれません。ですが、一人ひとりに深く関わる中で着実に経験を積んでいただけます。将来性のある在宅での医療ケアを一緒に行っていきませんか。

Recruit

募集要項

アイコン